生活

【2021年 文具女子博】イベント紹介と購入品紹介

こんにちは、文房具好きのまなてぃです。
2021/12/18 に【文具女子博】というイベントに友人と行ってきました。

今回は文具女子博というイベントについてと、イベント会場で購入した文房具(文具女子博戦利品)を紹介したいと思います。

文具女子博ってどんなイベント?
どんなものが売ってるの?
私も文房具が好き!かわいい文房具が欲しい!

という方はぜひ最後までご覧ください!
(YouTubeの動画が良い人は↓こちら)

文具女子博とは

“文具好きが最高に楽しめるイベント!”を合言葉に、2017年12月にスタート!累計で約18万人ものお客様にご来場いただいております。まさに日本最大級の文具の即売イベントです。
https://bungujoshi.comより

ということで、文房具好きさんが集まるイベントです!

たくさんの企業さんがそれぞれブースを出していて、その場で商品を見たり、実際に触れたり、試し書きなどを体験して、お気に入りの文具が購入ができるイベントとなっています。

文具女子博というイベント名ですが、もちろん文具好きの男性のお客さんも来場できます。

イベントのチケットについて

イベントのチケットは【ローソンチケット(ローチケ)】で事前購入しました。

入場料は700円(税込・発券手数料別)でした。

今回私が行ったのは、2021/12/18(土)の第2ブロック。
12:30入場開始→14:30までの会でした。

会場は各回定員入れ替え制となっており、各回ごとに限定品などの在庫が管理されているようでした。

混み具合については、土曜日ということもあり結構混んでいました。
会場の写真は撮らなかったのですが、
全体的には「肩が触れる」くらいの混み具合
ブースによっては「身動きできない」レベルまで混んでいた印象でした。
人混みが苦手な方は、平日に開催されている日を狙ってみてもいいかもしれません!

私たちが入場後すぐに、来場記念スタンプを押すことができる「パスポート風ノートが売り切れました。」というアナウンスが流れたり、デルフォニックスのロルバーン カスタムメイドワークショップの受付が早めに終了したりしました。

第2ブロックのイベント終了時刻が近づくとレジに行列ができていました。(ディズニーランド帰りのお土産を買う時のような感じ)

もし、お目当ての文房具がある方は早めに目的のブースへ立ち寄ることをおすすめします。
また、事前に商品を探しておくと、当日スムーズに会場を回れると思います!

公式からガイドブックも出ているので、今度行こうか検討している方は見てみてもいいかもしれません。

購入品(文具女子博戦利品)の紹介

イベント会場で購入した文房具(文具女子博戦利品)を紹介していきます!
今回は4点購入しました。

購入時の価格もメモ程度に載せておきますが、オンラインストアなどによっては価格が変更されていることがあります。
最新の価格をご確認のうえ、ご購入ください。

1 デルフォニックスのロルバーン カスタムメイドワークショップ(税込み1,045円)

今回の1番の目的にしていた、ロルバーンのノートです!

カスタムメイドワークショップということで、

①表紙

②リングの色

③ゴムバンドの色

④方眼メモ(紙の色)

を選べるようになっていました!

注文票になっていた紙に、希望する部材を記載して、ブースに提出します。

切られている箇所に引換券がついていたのですが、切り離して手元に持っておき、完成したロルバーンと引き換えるというイメージです。

今回私は

①表紙 C(クッキー柄)

②リングの色 ゴールド

③ゴムバンドの色 ブラウン

④方眼メモ(紙の色) ホワイト

を選びました!

しっかり作ってくださり感謝です!
こちらは消しゴムはんこの図案アイデア帳として使っていきたいと思っています〜◎

通常のロルバーンノートはこちら

2 サンビー株式会社 ごきげんとりスタンプ ビールを注ぐ女の柄(税込み 770円)

有名な絵画 牛乳を注ぐ女。
どうぶつの森の民用に言うと「おちついた名画」がモチーフになったかわいいスタンプです!

自分のために、ご機嫌をとってくれる 自己肯定感の上がりそうなスタンプです〜

私は来年2022年のほぼ日手帳にぜひ使っていきたいと思い購入しました◎

今回企業さんのブースで、スタンプの開発者さんともお話でき、このスタンプへの熱い想いを伺うことができました。

開発者さん
開発者さん
自分を励ましてくれるようなスタンプってあったら嬉しいな!と思って作ってみました!何気ないですがこのスタンプですと「MAA IPPAI DOUZO!(まぁ、一杯どうぞ!)」という感じでビールを注いでくれているんですよ!
まなてぃ
まなてぃ
おぉ~よく見るとビールの隣に焼き鳥になっていますね。
開発者さん
開発者さん
そうなんですよー!ビールといえば焼き鳥かなって!笑
もしこんなスタンプ欲しいなぁ、というのがあったらぜひご意見をお待ちしています。

なんて会話をしました。

こういうのも文具イベントの醍醐味ですね〜。

ビールを注ぐ女以外にも、いろいろな絵柄があるのでチェックです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

サンカケル(@sankakeru_official)がシェアした投稿

3 ミドリ ペインタブルスタンプ 浸透印 外出記録柄(税込み968円)

いつか欲しいと思っていたペインタブルスタンプ。
ついに購入し、デビューしました!

今回買ったのは「外出記録柄」です。

日付や行った場所、誰と行ったか、メモなどを書くことができる欄があります。
楽しく記録ができそうなスタンプです。

大きさは手のひらサイズ(H61×W61)です。

捺すのが下手でかすれてしまいましたが、絵柄はくっきり!

捺した感じは細かいところまでくっきりと絵柄が表現されています!
浸透印ということで、油性顔料系黒インクが使われています。
紙によっては、強く捺すと「裏抜け」したり、滲んでしまうかもしれないので、試し捺しや捺す練習をしてから使うと良さそうです!

ミドリさんのブースでは、各種スタンプが展示されていました。
試し捺しをさせていただけたので捺し心地や、使用感を確認でき、安心して購入できました。

来年2022年のほぼ日手帳はスタンプでいろいろ記録していきたいと思っているので、他のシリーズも欲しくなりました( ・∇・)

4 卓上日めくり付箋カレンダー[himekuri・ヒメクリ] (税込み2,530円)

こちらはちょっと衝動買い気味でした😅

「1日1日を大切に」をテーマにした「卓上日めくり付せんカレンダー」です。

モーニングページをやっていて、日付けシートのように使えたらいいなぁと思って買いました。

卓上に置いて使う日めくりカレンダーな感じなのですが、私は日付け付き付箋として使わせてもらおうと思っています。

memory という柄を購入しました

1年365日、全て違う柄となっており、1週間ごとに さらに違う色味に変化するそうです。
ブックレット(ノート)も一緒に付属されているため、めくった付箋を全て貼り付けることができるようです!

お好みに合わせて使えるとのことで、初めて買ってみました。

1年間よろしくお願いします!笑

まとめ

いかがでしょうか?
みなさんも文具のイベントに行ってみたくなったでしょうか?

イベントが気になった方は、ぜひ公式ホームページで今後の予定をチェックしてみてくださいね。

https://bungujoshi.com/

それでは素敵な文房具ライフを!

ABOUT ME
まなてぃ
訪問いただきありがとうございます。 まなてぃと申します。 動画編集者をしております。 ブログ+Webデザインもゆるくやっています。 このブログでは私の好きな、消しゴムはんこと生活に関すること、動画のことについて、ざっくばらんに発信できればいいなと思っています。よろしければご覧ください。